長崎県大村市にある内科小児科医院。壁画のあるユニークな建物が目印。「お年寄りと触れ合うことができる診療所」野口内科こども医院です。

診察案内

小児科・小児外科・麻酔科
内科・胃腸科・循環器科
診察案内
※水・木の午後、日・祝日は休診
アクセス情報
〒856-0813 長崎県大村市西大村本町264
TEL:0957-52-2339,FAX:0957-52-2555
mail: info@noguchi-clinic.com
アクセス情報

Question&Answer

病気やお薬などについてよくある質問をまとめてみました。ご参考にされて下さい。

同じ病気で続けて通ったのですが、毎回体重をはかるのは何のためですか?

体重は、お薬の量を決めたり、病気途中の進行(あるいは回復)を判断する手がかりとなる大変大切なものです。それで、診察をはじめる前に必ず計っていただくのです。

うちの子は幼稚園生ですが水薬がなぜか苦手のようです。
粉薬で処方していただくこともできますか?

子供は一般的に粉薬が苦手なのですが、あなたのお子さんのように、粉のほうが上手に飲めるという場合は、粉薬でお出しすることもできますので診察の時に遠慮なくおっしゃってください。また、お薬を上手に飲ませるコツは、こちらを参考にしてください。

毎日飲んでいる健康補助食品があるのですが、病院でもらった薬を飲んでいる間はどうしたらよいですか?

診察前のスタッフの問診、あるいは診察が始まってからでも、市販の薬を飲んでいるとか、他の病院にかかっているなどの時は必ずお申し出ください。
薬のいわゆる飲み合わせ(相互作用)によっては、薬の作用が予想外に強い反応となって現れたり、逆に弱まったりすることがあります。
薬は正しく使ってこそはじめて有効で安全なものなのです。それには医師や薬剤師などの専門家の判断が必要です。少しでも気になることがありましたら、すぐにご相談ください。

私(親)も調子が悪いのですが、子供の診察の時に一緒に診てもらえますか?

はい、もちろんです。名前は「野口内科・こども医院」です。年齢に関係なく、ご来院いただけます。

インターネットで病気の相談はできますか?

病気をことばだけで言い表すのは、専門家でもなかなか難しいものです。また患者さんやそのご家族が気づいていらっしゃる症状のほかにも何か隠れた要因があるかもしれません。これは、直接患者さんにお会いしてみませんと、判断がつかないことが多いのです。診察後の相談を除いては、お電話でのご相談をお受けしていないのと同じで、インターネットでの病状のご相談にも応じかねますので、気になる症状がおありでしたら、ぜひ早い機会にご来院ください。
土曜日の午後の診療も行っております。